ファッション

カーキに合わせてはいけない色や大丈夫な色は?合う靴やベルトについて

目安時間 6分
  • コピーしました

カーキは人気なカラーですよね。

もともとはミリタリー系のカラーとして人気がありましたが、近年では綺麗めカーキコーデも流行っており、オールマイティに使える色のイメージがあります。

 

しかし、そんなカーキですが、じつは合わせてはいけない色があるのをご存知でしょうか?

 

カーキですが結論から言えば、ベージュやネイビーなどのカラーはカーキには合いません。

 

ここでは、そんなカーキに合わせてはいけない色や大丈夫な色、その他コーデについて解説をしていきたいと思います!

 

カーキに合わせてはいけない色は?大丈夫な色は?

カーキは万能なカラーのイメージがありますよね。

 

しかし、じつはそれでもカーキには合わせてはいけない色があります。

それは以下のカラーです。

 

ベージュ

カーキと同系統のカラーであるベージュですが、合わせるのはおすすめできません。

 

同系統のカラーということで、トップスとボトムスでカーキとベージュを合わせると、なんだか冒険家っぽい雰囲気が出てしまいます。

 

ミリタリーとは違い、なんだかその場では不釣り合いな雰囲気になってしまうので、あまりおすすめしません。

 

ネイビー

ネイビーも同様にカーキとは合いません。

 

ネイビーもカーキもどちらもミリタリー系のカラーになるのですが、両方を使うことでどっちつかずの中途半端なカラーとなってしまいます。

 

カジュアルでもないし、きれい目でもない、なんだかよくわからないテイストになってしまうので、カーキとネイビーを合わせることは避けましょう。

 

逆にカーキと相性が良いカラーとしては以下のカラーがあります。

 

カーキですが基本色である白にはよく合います。

 

カーキのパンツに対して白いシャツは爽やかな印象を与えますし、カバンや靴などに白を使うことでアクセントを出しても良いでしょう。

 

黒も同様です。

カーキに黒を合わせることで、全体的にしまった印象を与えることができます。

 

カーキを使った綺麗目コーデを目指す場合にはぜひ使っておきたいカラーです。

 

このようにカーキと言ってもカラーで与える印象は大きく変わりますので、ぜひ色々と試してみてくださいね。

 

カーキのパンツにあう靴とは

カーキの定番アイテムといえばカーキのパンツですよね。

 

そんなカーキのパンツに合う靴とはどのようなものでしょうか?

続いて紹介をしていきます。

 

白や黒のスニーカー

上記のようにカーキでは白と黒が非常によく合います。

そしてそれらはスニーカーでも定番のカラーですよね。

 

どちらも足元にアクセントを置くことができますので、白か黒のスニーカーを合わせると締まった印象を与えることができます。

 

ただ黒の場合は、真っ黒ですと少し重たくなってしまうので、靴紐やロゴなどに明るいカラーが入っているものがあると重くなりすぎないですよ。

 

ブラウン系の革靴

カーキにはジャケットなどの綺麗目コーデも合います。

 

その際にブラウン系の革靴も合わせることで、キッチリとした印象を与えることができます。

それでいてカッチリはし過ぎないのがカーキの便利なところですね。

 

カーキのパンツに合うベルトは?

最後にカーキののパンツに合うベルトを紹介します。

 

ダークカラーの革ベルト

カーキの場合ですが、ダークカラーの革ベルトがやはりおすすめです。

 

ベルトとパンツが対照的なカラーになってしまうと、ベルトが浮いてしまいますし、なんだか派手な印象を受けてしまいます。

 

なのでカーキのパンツにの際は、黒やブラウン系統の革ベルトで問題はありません。

 

もしベルトで少し遊びたかったら、それにベルトの合わせて靴も明るいものにするなど、全体でバランスを取るようにしましょう。

 

まとめ

カーキですがオールマイティなイメージがあるかもしれませんが、うまくカラーを合わせないと全体のバランスが取れなくなってしまいます。

 

シャツはもちろんのこと、ベルトや靴にも気を使って、場面に応じたカーキのコーデをするようにしましょう。

 

そしてカーキをうまくファッションに取り入れて、かっこよく着こなしてくださいね!

  • コピーしました

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)